ガラスの蓋物



どっしりと重い、古いガラス器に、
気泡がいくつか入っているのを見つけると、
何となく嬉しくなります !



丸いのが多いとおもいますが、
これは14cm角の、正方形です。



蓋のつまみは、竹のデザインですが、
縦にして持っても、



横向きにしても、つまみは滑り、蓋は重く、
落として割りそう…指先がエアコンの風で乾燥してるのかな…。

エアコン除湿冷房が主流じゃなかった時代には、
支障なかったのでしょうね。
湿気の多かった夏には…。

1969年の手拭いカレンダー12ヶ月の植物画型染め



ハチミツ、もうひとつ有るはずなんだけど…と
キッチン戸棚の中のゴチャゴチャを片付けていたら、
布類の中に紛れて、

未使用の手拭いがあり、酉年マークの他に、

1969年という、
思い入れ有る年のだったので、
広げてみました。


1月…松
2月…梅
3月…桜

4月…藤
5月…菖蒲
6月…紫陽花



7月…山ユリ
8月…ひまわり
9月…桔梗

10月…もみじ
11月…菊
12月…水仙

月のカレンダーのバックに、
ライトグリーン、ピンクそしてライトパープルで、

それぞれ月を代表する花や木の葉が
型染めになっていて、
年号と月の数字のレタリングも、硬い感じがいいなぁ…


6月アジサイは、ライラック似

しばし眺めて、
また仕舞うのが、惜しい…。

7月17日は「 北海道みんなの日」なのですか?



ファイターズの配信メールを見てたら、

えー!? 道議会で?、
北海道みんなの日条例 が、
3月に制定されていて、

今年初めて、
7月17日(月・祝) が、これから毎年「 道みんの日」なんですって…!

7月17日はジョン・コルトレーンとビリー・ホリディの命日なので、
札幌に住んでいたときには毎年必ずジャズ喫茶ジャマイカに行ってたので、
静岡に引っ越してからも、行きたくて…、
今年こそは札幌に、ジャマイカに、行こう!
ジャマイカで夜を過ごすだけでも、札幌に行こうと、

2月から計画していました。

予約とれて行くことは決定してるのですが、

年に2~3回位しか行けない札幌、
そのうちの一日が
「道みんの日」に制定されたとは…、
びっくりです。
嬉しくはないけど…、

6月12日が、いつの間にか業界で恋人の日にされていたのよりは、
どんなにマシか…。

夕方着いて翌18日午後発つので、
1泊で、20時間しか札幌に滞在できませんが…、
そのために私は行きます !



ガラス製のスプーンレスト、涼しげ



ドイツで、…ブレーメンだったかな??ケルンだったかな???
その昔、1977年だから、40年前に…買った、

繊細なガラス製のスプーンレストです。

先っぽのヒルガオ形の芯が空洞になって、

お花を刺せます。

まだ咲き残ってるマーガレットが、あまりに小さくて、
1~2cmだったので、生けてみました。

胴体のお花の下に、1mm×5mmの華奢な足が付いてます。

このガラス、扱い慎重にするから、
丈夫なんですけど、

ここに金属を置くのは怖くて、

お箸など、軽いものの方が安心かも…。

和菓子に竹製のフォーク、あんみつに木製のスプーンとか。

でもね、ほんとは、薄手の金属の方が、

見た目は、ひんやりとして、

今の季節には、似合うかも…ネ。

一重咲きのデルフィニゥム( デルフィニューム)



青いデルフィニュームが好きですが、
一重のを花屋さんで見つけ、1本96円だったので買いました。

このシネンシス系のデルフィニゥムは、一重咲きで、
草丈60cm位で、そよそよ風になびく品種とか。


左が、一重のシネンシス系。

写真右のデルフィニゥムは、
一般的な八重咲きの、エラータム系で、
草丈は、1m位になるそうです。
実はこれ右のは、うそんこ花です。100均?じゃないけど。

写真真ん中のは、ブルースター。
これは、デパートの精巧なアートフラワーですが、
花弁よりも、茎と葉っぱの造りが、とても良くて
気に入っています。


生花は、左の1本だけです。
生花は
儚さが、いとおしくて、
コーヒーを飲みながら、
いつまでも見飽きない気がします。





プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる