陶器製の真っ赤なブーツ型…



陶器の灰皿ですが…



木彫り、のように見える



いつの間にか…、アコーディオンの上に
置かれていました。

わたし自身、嫌煙ですが、
1960年代の灰皿を見かけると、

当時のお店の様子が、
ページをめくるように、現れてきます。


#火箸 あまりに骨董な芸術的な



陳列しなくてはいけない品々が、
まだ沢山、床に置かれた状態のなか、

ふと、目にとまった、

この重たい箱は?何?

…開けたら、



骨董の火箸が、ギッシリ

…入っていました。

美術火箸、というか…
凝ってる職人芸。

囲炉裏、火鉢とか重たいものは、
もう扱ってないし…。

冬のお茶事の、お作法に使える火箸も、
あるのかな?



ガラス蓋の、木枠ケースに、

そっと戻しました…。

近いうちに、一つ一つを取り出して、

素敵なシーンで、

撮影する時間を、

作れる時まで…。





慰めらるれる…



このウサギさんの佇まいが、
大好きで…、

てんてこまいの一休み、
椅子に座ると、

真正面にウサギさんが居て、
彼方を、ぽーっと見つめる
お目目に、

ついニコッと…
笑顔になってる自分に気がつきます。

ぼぉ~っとする時間が、
脳には大切、

ということを聞いて、



昨日は、帰り道でコメダ珈琲店に寄って、
いつものブレンドコーヒーではなく、

小豆小町の 「 葵 」 にしました。

「 良くかき混ぜて召し上がって下さい 」

底に沈んでいる、あんこの粒々が、
かき混ぜられて浮き上がって、

信じられないかも知れないけれど、
甘いの苦手、ブラックコーヒー党でも、

良質あんこと、選定されたコーヒー豆の
絶妙ブレンドに、感心します。

昨年夏のブログで
アイスの小豆小町「 桜 」も紹介しました。



ウェンズディ商品の部屋移動2日目



2月は短いので、
心して1日1日をおくらなくては…ね。


ウェンズディ商品の部屋移動、



こういう手芸材料のレースやコードも、
袋に入れっぱだったけれど、
収まりました。

まりもちゃんが、(金)に、会社早退で、
夜には静岡に来てくれていて、

ホテルに2泊で、
ウェンズディの商品や棚の部屋移動を、してくれました。


特に、
細々した物も、出してアレンジしてくれたので、
大助かりでした。

私は、陶器など、骨董・アンティークの数々のディスプレイは、
好きなのだけれど…、
他のものは、ふくろにいれたまま死蔵。

仏壇などの箱物の移動を手伝ってくれる事だけでも、
ありがたかったのに、

手伝ったのは、逆に私のほうで、
円テーブルを庭に出して、移す部屋に外から入れる、
という時ぐらいでした…。

休むことなく、せっせと動いて、
すごいなぁ…、

私ならちょっとやって、
延々と休むことになるけど。

それに、指示を与えなくても済んだからラク。
( それはあそこに、これはこっちに…とか
私が考えて声出さなくて済みました。)

まりもちゃんに会えたのは、2017年6月以来、
8ヶ月ぶりでした。


部屋から部屋への商品の移動は、
大方、メドがたちました。

通路が確保できて、ほっとしています。

ディスプレイは、まだまだ…。
棚も足りなくて。

これから楽しみながら工夫していきます…。







さわやか です!!



静岡の、「さわやか」



炭火焼きビーフげんこつハンバーグ



げんこつ形を、鉄板皿で、2枚に割って押して、
オニオンソースで、じゅわっと…。
これは、250g。



170gと、焼きカレー。
ビーフハンバーグは、大好きなナツメグのスパイスの香り。
とても美味しい。
カレーもさらっと舌触りで、スパイシー。



温かなライ麦パン、お代わりOKのホットコーヒー。



お店に入った頃は、まだ空いていたけれど、
18時半になると、ほぼ満席で、
入り口には順番待ちも数組。



創業40年。1977年の第1号店に行ったことを思い出します。



ウェンズディの商品を、
和室から洋室に、移しています。

正しくは…、
ありがたいことに、
移してもらっています…!
感謝です !



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる