ひとりで電気食堂にて…



新幹線の車窓から、
今日は富士山が見えないけど、

静岡では、雨も本降りではなくて、
運行状態も通常。




かつて札幌に住んでいた頃のように、

ひとりで電気食堂に来ました。

南2西6のホテルから南4西23まで、

南3条通りの変わりように、驚きながら

足早に歩いて、青信号をみて走って…。




この建物は、まだ有ったよ。

けれど、無くなった建物、変わっちゃったお店も沢山有った…。


電気食堂では、カレー汁、ウーロン茶、美味しかった。

たまたまお客様が多くない日で、

住んでいた頃のように、藤井さんとお喋りでき、



…………

今日は良いことが有った !

ANA機内で、ファイターズ矢野選手と席が近かった。

私は前方の一般席なんだけど、

私は静岡からドレッシーワンピに
ファイターズ野球帽姿なので、

教えてくれた方がいたの。矢野さんいるよって。

千歳空港に着いて降りてから、

「 こんにちはっ ! 静岡から応援に来ました。

明日の札幌ドームに 」って言ったら、

さわやかな笑顔を返してくれたよー。

かっこよかった !

写真よりもかっこよかったですよー !

これをバースディイブのプレゼントとしよう !

短い旅の、ラッキーなスタートでした。

生花をコサージュピンに



小さいナデシコを、
ミニチュアガラスボトルに、生けてみました。




咲や姫という商標で、
20~30年近く前に販売されていたコサージュ用の、

生花を挿すミニチュアボトル & プッシュピンです。



ボトルは、太った親指ぐらいのサイズです。
生けたのは、ピンクのナデシコ一輪です。

ナデシコは茎がしっかりしてるので、
水を吸い上げてお花はピンと保てるでしょう。

コサージュとして使用しないときにも、
路傍の草花を摘んで生けたいですが、

こんな小さなボトルの中を、洗うためには、
すごく小さな専用ブラシを、作らなくては…!?



夢二の展覧会にも寄ってみよう…っと


( 庭のナデシコがあちこちから咲きだしました )


竹久夢二( 1884年 明治17年~ 1934年 昭和9年 )の
描いた大人の女性の雰囲気、

なよっとしたポーズには共感しないのですけれど、

夢二のデザインした、1900年代~1920年代( 明治末から大正昭和初期 )の

封筒、便箋、千代紙、楽譜、本などの可愛いものが好きなので、


東京ステーションギャラリーの夢二の展覧会「夢二繚乱」

に、13日の閉館時間間際ですが、行こうと思っています。

品川のパナソニック汐留ミュージアムの、
ジョルジュ・ブラックのジュエリーにも関心あって、
そちらは、羽田からも近いし、
品川から新幹線に乗れるけれど、
汐留ミュージアムは、(水)が休館日でした。

竹久夢二の挿し絵や装丁の本のことは昨年12月のブログ
に掲載したことが有って、

展示品は500点以上ということで、
可愛い紙もの、もっともっと沢山見れるのが、楽しみです。

写真は後日、掲載しますね。

11日からの札幌旅行準備の雑用で、
とても慌ただしい日が続いていて、

蒸し暑いし、目も疲れていたので、
ブログの掲載が遅れてしまいました。

でも、私の身体は、元気です。


サクランボ×ミルクガラス



サクランボを買ったので、
器選びして…



陶器じゃない、ミルクガラスの



このトローンとした白が、
柔らかで、愛らしいサクランボの赤い実に、

とても似合うと、思いました !


梅の雨、と書く訳は…



黄色くなった、庭の梅の実です。
( 落下したのを連日拾い、ジップロックして冷凍中 )

梅は熟しても甘くなりません。
梅酒、梅ジュース、梅干しに加工することになります。

6月中旬から1ヶ月の間、雨降りが続くのですが、
こちらでは、ツユ入りのことを、

ニュウバイ、と言います。
響きからして、じめじめ…じとじと…いやぁな感じ…。

梅雨入り。入梅。
なぜ、梅という字をあてるのか、

考えたこともありませんでした。



( クリックすると拡大します )日経2018年6月3日

梅の実が、黄色くなる頃に降り続ける雨、
だから…だそうですね。

こんなことも知らなかった、ということが恥ずかしい。

それに、庭の木の黄色い実を見るまでは、
ウメの実は、売ってる青梅しか見たことなかったような…。

ツユ=アジサイ、
しか思い浮かべませんでした…。




プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる