生誕140年 吉田博展 木版画の詩的な色



生誕140年 吉田博 展

吉田博( 1876~1950 )の展覧会、
1年前と半年前の放送で、東京開催をずっと心待ちにして、
とうとう18日に行くことができました。


木版画


木版画


油絵


左側 油絵、右側 木版画


硬い桜材に彫るのも、何工程も刷るのも、
自身で手掛けました。



山岳のほか、水でも第一人者でした。


その版木です。


ダイアナ妃も、ファンで執務室に飾った版画は
ご自身で購入したものでした。

戦前からずっと、
日本よりは、海外で著名で人気のある日本人作家でした。
若いときから( 明治 )デトロイト、ボストン、そして
パリで油彩、水彩画の展覧会をして、絵は全部売れました。

この時代の画家って、黒田清輝全盛のため…
日本から単身飛び出して、欧米に羽ばたいた画家、
日本にいて近年まで才能を省みられなかった画家、
何人もいますね。

そういう画家さんたちに、共感しています !



その版画 光る海 は
一日の時間の移ろい毎に、4ヴァージョン有ります。


チラシです。表


裏面です

購入したポストカード3枚です。





光る海 朝の時間帯の版画です。



東京での巡回展期日は、
私の東京行きの予定日8月17日18日と重なり、
嬉しくて、ずっと楽しみにしていました。

…………………

このあと、
6月3日にも行った新宿バスタのNEWoMANにある
ロブションのパン屋さんカフェで、

ル・パン・ドゥ・ジョエル・ロブション
Le Pain de Robuchon



ベリーやナッツのパンを堪能しました。

右のハードパンは、
半分は帰路新幹線車内でコーヒーのおともに。

……………*……………

木版画ではないですが…



つい最近、入荷したばかりの木彫りの



古いブローチです。

このようなタイプのブローチは、

子供の頃に、

安倍川の花火大会会場へ行く夜店市の、
ずらりと並ぶテント屋台の平台で、
あれこれ手にとっては眺めて、
ひとつ選んで買い求めたような、
無いような…記憶が有りますが、

これはもっと古くて戦前のものかも知れません…。

私の時代の少女漫画のヒロインというよりは、

もっと前の女学生雑誌の挿し絵の少女風、

のように思える可愛いく素敵なモノだから…です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まとめてコチラに・・・ ^^;
大分経っちゃいましたがそう『カラバト』です。。。
なかなかアチラは通らないので次回は必ず調べてから行きますけどねw そうなんです! ずっとチェックしてたけどあざいう系好きなんですよね(って食べてないけど)

あと・・・ またまた11月末に京都に・・・ 
1日目に神戸に寄るつもりなんですがもしも何か良い美術館情報あったら教えて下さいね!
私も調べてるけどなかなか ^^;

ゲバラ・・・ 私も好きでこちらでやった時も1人で観に行きました。。。

女優カード・・・凄いなーと ♪
今『やすらぎの郷』 録画して見ていて自分がその時 リアルな状態じゃなくても母から聞いてたりの人とか色々懐かしくて・・・であのトランプ見たら「おぉー」と。。。

Re: No title

padmeさん、ありがとう。

今回の写真展は、ゲバラが写した写真240枚を、
恵比寿で、日本初公開したもので、

秋に公開になる映画、オダギリジョー主演の「エルネスト」が、
ゲバラと行動を共にした日系人を主人公にしているので、
そのキャンペーンも兼ねているようです。

神戸の美術館等のイベント、関心あるものが開催中だったら
連絡しますね。私は関西はあまり行かないので、
過去のブログ見たら、神戸にも行ったのは、
http://wednesday228.blog20.fc2.com/blog-entry-1208.html
2014年10月26、27日でした。

神戸港クルーズは気持ち良かったです。

グリコピア神戸はグリコの歴代オマケを見て撮影できたことが、
嬉しかったです。
たまたまグリコピア神戸の、近くに仕事に来ている
友達が、帰りは迎えに来てくれて、新大阪駅まで送ってくれた
ので、大助かりだったけど、グリコピアはすごく不便なところに
有りました。まぁ、padmeさんはそこには行かないと思うけど…。

楽しんできてくださいね。
私は母の世話があるので、
いつも超特急の旅で、1泊しかできないのに、
母がショートステイを渋るので、
言い聞かせるのが、ものすごくしんどいですよ…。
プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる