ロングベンチは1880年代のオーストラリア鉄道橋のユーカリの古木


いつもの買い物道筋で、今まで気付かずにいたのですが、
1880年代の鉄道橋のユーカリの木なのだそうです…


オーストラリアのシドニーからブリスベン1000キロの
鉄道に、100年以上使われた鉄道橋。
橋の木はユーカリの木で、1本が12mもあるのです。


その橋が建て替えになるときに、
1本1本が運ばれて、
静岡市の公園で、ロングベンチとなっています。



ベンチの名前は、「 げんき 」だそうです。
どんな状況にも立ち向かう「 ゆうき」をもって、
もう一度生まれ変わる「 やるき 」をだす…、とか…。
読んでビックリ…。



いやぁ…、ベンチは日だまりで横たえて、
ノンビリしているようにしか、見えないですけど…。
散策の人々の休息の場として、役目を果たしています。


伐採されてから、120年橋として生きて、
その後10年、ロングベンチとして
公園で、散策の住民に愛されている、
ユーカリの古木…。
私は腰かけないで、
そおっと、触って見ました。
温かかったです…。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる