FC2ブログ

北海道限定の紅茶でティータイム

202102041807086f0.jpg

ルピシアの北海道限定、コロポックル。
すがすがしい紅茶。
ホッとします!1杯目。

2021020418092743a.jpg

ハスカップとラベンダーの
フレーバーティーなので、

茶漉しを通さないで、カップに
ラベンダーの粒々も茶葉も入れて
2杯目、です。

コロポックル缶のイラストも、
ラウンドハートの色も、

可愛いもの好きな妹のために、
お供えの三段のお菓子に
仲間入りさせようと思います。


今日は妹夫婦のお寺に
契約に行ってきました。

妹は生前に、半年前に先に旅立った夫と
二人ぶんの永代供養代を支払っていた
のですが、

葬儀の日に、私は
「夫婦だけで入れる」永代供養塔
というものもあることを、知りました。

それぞれスペースに、
観音様のお名前が付いています。


その六角塔の空きのスペースは、
海に向かっていて、

「遊戯観音(ゆげかんのん)」!の
名と絵が有り、

これだ!っと、即断したのです。


遊ぶ、という字
戯れる、という字

これは、遊興というんじゃなくて、

学生時代に愛読したオランダの思想家
ホイジンガの『ホモ・ルーデンス』
(人間は遊ぶ存在。文化、宗教も。)

そして、
後白河法王が編纂した、
『梁塵秘抄(りょうじんひっしょう)』
の、平安時代の巷の流行り唄


遊びをせんとや 生まれけむ

戯れせんとや 生まれけん

遊ぶ子供の 声聞けば

我が身さへこそ 動(ゆる)がるれ



遊戯(ゆげ)観音って、
この唄を、想起させる!


かつて船の設計士で、焼津のマグロ漁船や
加山さんのヨット光進丸も受注した人と、
国語国文学専攻して、デザイナー、
コピーライターをしていた妹夫婦に
似合ってる!
(私の好みを押し付けただけかも⁉️)

そうだ、私におりる妹の県民共済の
死亡時の金額半分を、
すでに妹が契約している永代供養に
上乗せして、
これに当てよう、とピピピときたのです。

妹のお寺には、
その契約に行ってきたのでした。

片道25分の徒歩外出でも、
往復を歩いたので、なんか
疲れちゃって、

帰宅後、夕方に
再配達で受け取ったレターパック、
Kさんからの贈物で、
ホッとひと息ついたのでした。

私自身は、信心深くなく無宗教で、
お墓には入らないと決めてるし、
自分の骨も残したくないのですが、

私は、天から、あの人、この人、
いろいろな方々に見守られています。

それを本当に実感して、
有り難く思うのです。

妹夫婦が、遊戯観音のスペースに
ふたりで入って海を見つめて、

喜んでくれますように。

私や、私を励ましてくださる方々を
見守ってくれますように!

そんなことを願いながら、
またお茶を、おかわりします。





スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード