FC2ブログ

この本を

20191129113850562.jpg


東くんが、亡くなる直前に出版した著書です。

装丁は息子さん、
題名を考えたのは、お連れあいのゆかちゃん。


20191129123747888.jpg


静岡市の路面店の本屋さんに2冊注文して、
今朝、受け取りました。

スタバで読んでいます。
好みの文体なので、読みやすい。


201911291140444cd.jpg



20191129114057a99.jpg


書き出しと、目次。

くず屋、というのは差別用語だそう。

くず、
という言葉に、私はシンパシーを感じます。
星屑スキャット、も。



201911291143014bf.jpg


今年6月12日前後に札幌に行きましたが、
時間がなくて、ゆかちゃんに今年も
会えなかったので、

静岡市から電話したとき、

東くんが翌日に大変な手術がある、
と聞いたのでした。

1980年代に、東くんの「ゴミ講座」
に、出席してから、

私はゴミに関心有ったので、

家庭ゴミから核のゴミまで
勉強しました。

いろいろな思いが渦巻きます。

だから、この本の装丁にも、共感します。


(↓バスの車窓ガラス越しに)
20191129114319f2f.jpg


今朝は冷えたので、
富士山は真っ白。

いつものバスの車窓、
安倍川に架かる、南安倍川橋からの富士山。

docomoの帰路に、安倍川橋バス停で、
またバスを待つとき、
振り返ったら、

市街地に、ものすごく巨大な富士山が
見えて、ビックリしました!

富士山は、急に、とてつもなく大きく
顔を出すので、

不思議です。

バス停で、見知らぬ方と、
そんなこと話ながらバスを待ちました。

静岡市には、お喋りする友達がいないので、

バス停でバスを待つ数分間、
全然知らない方と良く話します。

東くんには、80年代以来、
あまりお会いしてなかったですが、
いなくなってさびしいです。

この本の中に居るかな⁉️




スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる