FC2ブログ

ロスマリン

20190730102102f00.jpg
(摘んだローズマリー)

札幌に引っ越した1975年から10年間位、
当時の五番舘デパートの南向かいの銀行ビル

地下飲食店街の、ロスマリンという
居心地よくて、コーヒーが美味しい名店に良く行きました。

ワインレッドのビロードシートでしたが、
腰かけると、船旅にでも出るようなリラックスした

気持ちになって、近くの書店で買った本を読むために
入ったのに、何かしら書き物をしていました。

その解放感からロスマリンって、海関連の言語と
勝手に思い込んでいたのですが、

行かなくなってしばらくして再訪したとき、
何の意味か訊ねたら、

なんと、ローズマリーとのことでした!

目をまん丸くして驚きました。
ハーブを連想したのです。

その事がずっと頭にあり、

私は植物好きだけど、水やりが苦手なので、
乾燥に強く、日当たりを好むハーブなら大丈夫かもと、

昨年、ローズマリーの苗を植えたのです。
この頃やっと 邪魔なくらい伸びたので、

先っぽを摘みました。
ツンと香る刺激が、ムッとする蒸し暑さに、

勝つ感じが一瞬して、
やったぁ!と、錯覚でも嬉しかったです。

で、ロスマリンは、ドイツ語です。

ハーブの名前の英語ローズマリーというよりは、
その喫茶店名の由来は、

クライスラーの「美しきロスマリン(女性の名)」からかもしれません。

誰もが聞いたことのある、
ヴァイオリンとピアノの軽快な曲でした。

好みの曲ではなかったですが、

ハーブのローズマリー、香りを嗅ぐと、
今はもう無い札幌の「ロスマリン」(1973~2016)を
思い出すのです。




スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる