FC2ブログ

素敵だった小堀遠州の茶屋風景@ふじのくに茶の都ミュージアム

2018112215075674e.jpg


ふじのくに茶の都ミュージアム
では、博物館内の展示品鑑賞や試飲体験の他に、

小堀遠州ゆかりの茶室 縦目楼 や
庭園を巡りました。

お茶室から眺められる、茶屋。
窓の向こうに小さく見える茅ぶき屋根の建物。

20181122150820a6f.jpg


庭園の池に建っていますから、別世界の気分。


2018112215200575f.jpg


中央は抜けて回廊になっています。
浮世離れした空間で、歌会も有ったようです。

20181122152022a53.jpg


紅葉がピクチャーウィンドウのように迫ります。
しばし佇んでいました。

20181122152045394.jpg


庭園の一部です。
遠景に茶屋が見えます。
右側に母家お茶室が有ります。

20181122152114036.jpg


炉の茶釜がシュルシュル、先生がお道具を
揃えて、真っ赤な袱紗を手品のように畳んで、
ささささとお茶をたててくださいました。

2018112215213303d.jpg


お菓子は、公孫樹(いちょう)。
柚子あんが美味しい。

羽二重餅は畳んでいちょうの葉っぱの形。
菓子皿は遠州七窯の、志戸呂焼きだったかな。

20181125141627507.jpg
これは貰い画像です。志戸呂焼きのお茶碗↑

こちらは私がいただいた時の
20181122152142885.jpg


森山焼きの、紅葉のような真っ赤なお茶碗。
対照的な緑の抹茶をいただきました!

先生はずいぶん色々お話してくださって、
もうすっかり茶道を忘れてる私は

(20代の茶道部でお茶菓子目当てにかじったのみ)

良い勉強になりましたし、
お点前にうっとり!芸術でした!



2018112215220555f.jpg


少しお腹すいていたけれど、
かなりの緊張の後のお菓子とお茶で、

ひとまずお腹が落ち着いたので、
広い庭園を、巡りました。

屋根のついた橋に指す影、
静かなひととき、

20181122152214cbb.jpg


影の格子模様が、モダンアートっぽく、

小堀遠州さんの、綺麗さび、
こんなところにも計算されていたのですね。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる