わら半紙色も、いいな…



花瓶に差したユリの花が、開いてから翌々日に

ポトンと落ちて、下の箱に紛れて、

数日経ってから見つけたものが、

この画像のもので、

エアコンの設定を「除湿( 冷房ではなくてドライ)」に
しているので、カリカリに乾いた花びら。






もとは、純白だったけれど、

それはそれで、美しいのだけれど、

枯れて、わら半紙色になった…
( わら半紙=更紙、ざら紙 )

このドライのも、ずいぶんきれいだなぁ…と。



捨てないで、

アートフラワーブーケにアレンジした、
わら半紙色の一角に、

そっと置いた。



それは…、

ずーっと昔、1970年代、
デンマークのオーデンセという街に降りて、
アンデルセンの博物館で見た。


アンデルセンの、小型の日記帳に、

さりげなく挟まれていた、


ひとつの押し花の色と、同じだった。


古い日記帳と同化して…、

素敵な、わら半紙色になっていたのだ…。


わら半紙色になった植物を見ると、

そのシーンを思い出す。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる