FC2ブログ

浜辺の陶片



どんよりとした曇りの日…

筋トレに、いつもの車ではなく、歩いて行ったら、
ショック…、今日は休館日だった…、

わかったとたんに、

背中のリュックが、石のように重く感じられた。

浜辺に降りて、波打ち際をトボトボ歩いて、



あら、太い竹の流木…



赤い絵のカケラは…、竹…。

竹の流木そばに…、偶然にも、

朱竹の陶器のカケラ…が、あるなんて…。

波にさらわれて、角が丸み帯びて…。

朱竹の模様なんて…キライだけれど、

これは昭和の残骸っぽくて…、

捨てがたいので、お持ち帰り…。



こんなのも有ったけど、これは埋もれていて、
持って帰れないわ。
誰かが小石をアレンジしたのね…
崩れてないところがいいわ~。



ビロウ( ヤシ科 ) の黄色い花



ビロウは田中一村の日本画にも、よく見られます。



田中一村の、奄美の野鳥や植物の絵を好きなので、
ビロウ…とわかっただけでも、得した気分…。



この滑り台に登って、撮影したんだけど、
フツーの高さだったけど、怖かった…。
背中のリュックの重みで、つんのめらないよう注意。



松林の下に、一面ピンクの花が咲いていて、



この花に似た、紙製の水中花が
昭和の駄菓子屋さんで、売られていたなー…。



スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる