FC2ブログ

黒白模様のレトロ花瓶(寿々か焼)…老舗の陶器店で今も販売している





静岡の江川町通りという街中で、
古くからあるらしい陶器店の前を通ったときに、

菜箸を買うことを思い出して、店内に入りました。

すぐに目についたのは、

この、白黒模様の花瓶です。

小学生から中高生の頃に、あちこちで、
さんざん見た…
子供心に、単色ではないところが
嫌だった記憶があるのです…
花が映えないような気がしていた…。
それに、どこでも見て、
あーまたこれか…みたいな気持ちがしていた。

菜箸のお支払をするときに、
「 あの黒と白の『寿々か焼 』、という花瓶、
子供の頃によく見た記憶があるのですが、
今も生産してるのですか?」

と、たずねたところ、
「 うちも在庫がたくさんあるので… 」
という答えでした。

商店街、銀行、会社、県庁や市役所、
もう移転したけど図書館も有った場所柄、
陶器の需要が多かったのでしょうね…。

この黒と白の花瓶、
今はもう生産していません、
500円という価格も当時のままかもね…。
寿々か焼は今もあり、三重県四日市の株式会社要陶。

この花瓶の、そのとなりには、
赤くてグニャグニャ襞のガラス花瓶もありました。
それは1500円。
それも、やはり当時( 1960年代前後 )、
どこにでも有ったもので、
その赤いガラス瓶も、当時は、
なぜスッキリしてないんだ…と、思ったものでした。

でも今こうして、店舗で
きれいに陳列されているのを見たとき、

何となく、嬉しかったのですよ…。
有った、有った…、みたいな…。
ちょっぴり得意なキモチ。

私は買わなかったけれど、
初めて見て好きそうなお客様に、
巡りあえるといいね~、
と思ったのでした。







スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる