FC2ブログ

東京駅の5、6番線ホームの鋳鉄製柱100年前からのものです





「 多くの人が利用する5、6番線ホームには、建設当時からの
鋳鉄柱が14本、有楽町寄りに残っている。
上部が凝ったデザインになっており、他の柱とは明らかに
趣が異なる。明治41年の文字が読める柱も有る」
( 日本経済新聞 2014年10月29日 編集委員 辻本浩子 )

という記事を切り取っておいたので、
アイアンワーク好きな私は、今日、
新幹線で静岡に帰る前に、見に行きました。



5、6番線ホームを利用していても、
急いでいたので、目に留めたことがなかったです。

屋根の付け替えのため、年明けに撤去されるのだそうです…。

2本は保存されるけれど、全体像は変わってしまうので、
目に留めておく機会があって良かったです…。



新幹線で東京を去って静岡に向かうとき、
いつも、もの悲しい…。
若い頃から、静岡に「 帰る」というよりは…、
東京を「 去る 」と、感じることが多く、

夜汽車から流れる街の灯りに、
何となく感傷的になるのです…。

今日は東京で、1年Oクラスの同級会でした。
すごく楽しかったです。





スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード