FC2ブログ

精進料理を堪能しました…妙心寺ご用達高級精進料理の京都・阿じろ 出張料理 静岡市宝泰寺開山忌


宝泰寺ができてから625年とか。
その法要のあとの精進料理を、
京都から出張料理で堪能できるとあって、
出席させていただきました。

最初は、こんな感じでしたが、
次々と、お料理が増えて、



お吸い物がきました。↑ 右の方の蓋ものです。

↓ 蓋を開けたら、湯葉…右下です





天ぷらもきました。真ん中です。



湯葉のお吸い物をいただいている間に、
味噌汁もきました。↑ お膳の右下のです。



舞子さんが「 おこしやす 」の…おしぼりパッケージ





お箸入れの内側に、食事五観文。
デザートもつくのですが、

個々のお料理を紹介しますね…



生姜の入ったお酒は、辛い…



湯葉のお吸い物



白和えですが、なめらか…
黄色い小さな角切りのは、焼きリンゴ???
意外とたくさんの盛りで、ゆっくり味わうことができます。
いちばん好きでした。



漬物…黒っぽいのは昆布



菊花かぶの甘酢漬は、底が四角で上が花。
栗、ゴボウ、
高野豆腐は美味でビックリ。何が違うの?



アーモンドのようなピスタチオのような豆腐。
ねっとりした触感。



ご飯は大きなお椀に以外とたっぷり…硬め。



天ぷら…割りと油っぽく感じなくサッパリしてました。



味噌汁は濃いのですが、塩分は少ないです。
美味しい…



お茶です。美味しい…



デザートも、きました。



ブドウは転がらないように、
底が切られて、種もぬいてあり…



笹の葉に包まれて蒸された、お団子。



お饅頭と、ほうじ茶。

03時に京都を出て、8時頃静岡の宝泰寺に着いての

出張料理です。
お寺の前に、大きな車が数台停まっていました。

宝泰寺625年の開山忌、
本物の精進料理の、このようなご馳走は、
初めていただきました。
堪能しました。
おなかいっぱいになりました!
これは文化?私の普段のは単なる栄養補給?
忙しい食事を反省しました。











スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード