海水浴場のお土産物…





袖師海水浴場駅…という夏期の臨時駅があったのは、
1926年~1963年( 海水浴場は66年まで)のことです。

駅で降りて海辺までは、徒歩1分。
両側に、お土産物屋さんが軒を連ねていました。

浮き輪やビーチボールが下がり、台の上には、
貝で作られたマスコット等が並んでいて…、

1958年のある日には、1日 10万人の海水浴客。
幼子でも安全な遠浅の海…。

この小箱を見ると、風景が目に浮かびます…。
とても愛された海水浴場でした。

砂はとても熱く、素足では歩けなかったくらい…。
波打ち際までは、足の裏が焼けそうになりながら、

一目散に突っ走って行きました。
その海水浴場がなくなって、50年近く経つ…。

この小箱が、50年も前のものだなんて…。
ゴミなのに…、タカラモノなの…。


スポンサーサイト
プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる