FC2ブログ

ペイズリー柄・・・素敵なヴィンテージ刺繍レース

009_20130402211211.jpg

003_20130402211211.jpg

 ペイズリーは、しずく形の植物模様で、
古代ペルシャや北インドを起源とします。
1880年代にスコットランドのペイズリー市で、
織物として量産されてから広まりました。

 これは、1970年頃の薄手のジョーゼットで、
レースと刺繍のペイズリー柄です。

 同色のダークブルーの裏地を付けた
五分袖のミディ丈ワンピースとなっています。
本来はストンとしたデザインです。
共布ベルトと共布ポシェット付きです。

 持ち主だった方が、洋裁世代だったのでしょう、
とても丁寧に仕立てられています。

 洋裁世代と書きましたが、70歳前後以上の方々が、
高校や女学校を卒業した後、花嫁修業的に、
洋裁学校(ドレメ、文化服装など)に進学することも
あったので、その世代には、
本式の洋裁(採寸、型紙製作、裁断、縫製)が
上手な方々がいます。

 その方たちは、近年は、着物(和服)を解体して、
一枚の布地に倒してから洋服にリフォームしたりなさっていますが、

 箪笥(タンス)の奥に、若いころに仕立てたおしゃれ着等を、
思い出と共に、そっと仕舞っていることも有ります・・・。

 このドレスは、どんなときに着たのでしょうね。
お気に入りのレストランでのお食事の際などに、
きっと似合ったことでしょう・・・。


 






スポンサーサイト



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる