プラチナのアンティーク腕時計

1チソット (9)
 いま80歳後半から90歳前半のかたが、若い女性だったころに、
チソットという(Tissotティソ)、スイス製の腕時計が人気でした。
このリストウォッチは、その会社製です。
 
 優しい形ですね・・。
 
 極めて小さな丸型のも流行して、それは南京虫と呼ばれていたかもしれません。
1930年位から1950年位までの製品でしょうか・・。

2チソット (28)
 時計ケースの側面をみると、
細かな彫りがほどこされていますね。

 こういう飾り彫りをちょっと入れたところが、
ポイント高い!デスネ・・・とおっしゃったお客様がいました。

 実はこの時計は、そのお客様と、私しか、まだ見ていません。
あっ、訂正・・・分解修理してくれた時計やさんも、です。

 これからは、ウェンズディの腕時計コーナーに置きますね。

3チソット (10)
 高価なプラチナ製です。
でも、プラチナは柔らかいですから、傷つきやすいです。

 この時計のケースのコスレも年輪でしょうか・・・。
キズって、言ったら、かわいそうな気もします・・・。

 いまなら、ステンレス製が圧倒的に多く、
K18ホワイトゴールドでも、かなり高価ですから、
もっと高いプラチナ製のケースなど、なかなか作りませんね。

 ファイターズ、また負けちゃいました・・・。
やな予感はしていたんですが・・・、
きょうから3連戦、
札幌ドーム応援観戦、
平日ナイトゲーム、がんばって、通うぜ!!!(^O^)/
スポンサーサイト
プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる