筒描きの模様・・・ちょっと変わった松竹梅

筒描き松竹梅A小画像
 筒に米糊を入れて、厚手木綿に、
先端の筒金から少しずつ押し 出して文様を描くと、
藍染めした後には、描いた部分が白抜きになります。
この 染め技法を筒描き(つつがき)といいます。

 婚礼道具としての布団や風呂敷などにみられます。
豪商などから紺屋に注文政策されたものです。
残っているのは、ほとんどが、明治大正時代のものです。
(ただし現代作家もいますから、今でも伝承されている技法です)

 おめでたい図柄に、松竹梅がありますね。
この松竹梅はちょっと変わっています。
松に折鶴?
鶴は、笹竹で出来ています!鶴は竹です。
では、梅は?・・・折鶴の下に松の根っこのように見えるのは、
実は、良く見ると、小さな花の咲いた梅の木なんです!
これで松、竹、梅がそろいました。
ちょっと個性的な図案の松竹梅です!

 写真は、夏に撮影したのです、背景の芝生が
青々としてるでしょう。
ウェンズディの歩道には白樺の街路樹があるので、
現在は、芝の上には黄色の白樺の落ち葉がいっぱい・・・。

円山の木々も、葉が落ち始めて、
貴赤から、黄土色っぽくなってきています。
この青々した日々はもうありません・・・秋深くなってきました・・・。

 晩秋ですが、さびしくありません!日本シリーズですもん!
(やっぱり書いてしまった・・(~_~;)

チケット購入お誘いいただいたけど、土日のディゲームなので、
お店さぼらないで、営業しながら、円山から札幌ドームに、
ファイターズ応援の念力を飛ばしますっ (*^^)v
スポンサーサイト
プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる