FC2ブログ

3月ミモザ1988年前後の

202002291849374dc.jpg


30年経ったミモザです。


20200301041248746.jpg
春の訪れを告げるミモザの花
2月の花ですが、
3月8日国際女性デーのシンボルになっています。


20200229184957251.jpg


コーヒーで染めた、牛乳パックのドロドロで、
手漉きした中に、黄色いミモザを閉じ込めました。


20200229185025c45.jpg


これも、30年経ったミモザです。
牛乳パック紙をミキサーでドロドロ化の

中にミモザを入れて網枠で紙漉き、
数日乾かし、アイロンでプレスしました。


2020022918504366e.jpg


手漉きの枠も網も、
自分で10個ぐらい作りました。


2020022918510241b.jpg


ハガキを作ったのです。
スタンプも注文。
これで、季節の便りを出したのです。

届いて手にした方々は、
呆れたかもしれない。

その当時、一週間に一日、
「水曜日だけの喫茶店」をしていて、

月一回は、何かしらワークショップも
やっていました。

( このハガキ作り方は
2015年7月15日のブログで見れます )

「水曜日だけの喫茶店」の参加費は、
ようこの自家焙煎コーヒー&手作りケーキで
300円の寄付、でした。

ザ・ブルーハーツの「リンダリンダ」
「ラインを越えて」が
流行り出した頃のことです。





スポンサーサイト



水仙のお雛さま×染錦大皿 #草花遊び#水仙雛

20200228144607935.jpg

華やかな手描き染錦のお皿にのせていますが、
食べられません~!

昨日の、菜の花雛に続いて、

今度は水仙で、お雛さまを作りました。

丸子川のぺったん橋そばの土手に、
水仙も群生しているのです。

十二単衣は菜の花の大きな葉っぱ。


水仙のお雛さまの、
ヘッドの水仙の花々、多いけど、
そのお花は1個で良いんじゃない?
とは、承知しています。

また、水仙雛のヘッドが大き過ぎ。

1個の花を生かすために、
房から、
2020022815275399c.jpg
蕾も含めて
他の花を、切りはなす事は、

今は、ちょっとかわいそう。
できなくて。

202002281533036d4.jpg
(食べられません)
(明治大正期の染錦手描き大皿は直径30cm)


仮に、花1個にした場合を想像すると、
確かにスッキリ見えるかも。

でも水仙って、口の形が有るから、
ヘッドに1個の花を挿したら、
妙にシュール。怖くなりそう。

流派の生け花、フラワーアレンジメント、
古来の草花遊び、それぞれ素敵です。


4月末から5月初めの、
北海道に花咲くころ、

お花見のころには、
集まって重箱弁当、ジンパで

わいわい陽気に騒げるように
なると良いですね。
この困難を乗りきろう。








菜の花の土手で、菜の花雛作り#草花遊び#菜の花雛

2020022713102372e.jpg


何年かぶりに、菜の花雛を作って、
草花遊び。


20200227164316c5d.jpg

買い物の帰路、まだ午前10時前だったので、
ぺったん橋を渡る前に、

20200227164446d16.jpg

丸子川の土手を降りて、
菜の花と葉っぱを摘んで、


20200227164628551.jpg

お雛さまを作ったのです。
しばらく作っていなかったので、


20200227165111b64.jpg

頭の花は。大きすぎたし、
十二単衣の葉っぱも重ねすぎて、


2020022716572896d.jpg

1体を作るのに10分位かかったかも。
石段に置いたり、

最初の画像のように、
一面の菜の花の真っ只中に帰したり。





秋の色レースで縁取り

20190922171812ec0.jpg

(ハンドメイドポストカードと、日経朝刊2019⋅9⋅22)

イギリスのポストカードを、
秋っぽくしようと思い立ち、

ブラウンのコットンエンブロイダリーレースで
額縁にしました。

今週から湿度も低めで、
空気がカラッとしてきました。

これから静岡市は長い秋に入りますが、

北海道の秋は、とても短い!
楽しむ秋も、逃さないようにしましょうネ・・・。


(追記)
台風17号の進路が心配です。
東北、北海道の方々、気をつけてください。

静岡市もフェーン現象で、
また蒸し暑い日になっているので、用心しています。






絵画チラシ利用の派手な封筒つくりました


( 丸いガラスは名前隠しのペーパーウェイトです)
作った封筒の裏です。



( まだ切手を貼っていません )

宛先は、札幌の古い友人で、
洋裁手芸コラージュ好きな、メールアドレス無しのHさん。

この新聞折り込みチラシの絵画は、
ポップで楽しいので、

赤は好みではない、と言いながら、
真っ赤なコードも縁縫いに、しっかり使って、

まだ、たくさんあるので、
おすそわけに少し同封しました。

120円分の切手、何かきれいなのが有ればいいなぁ…。

便箋には、短い文しか書かなかったけれど、

これで、近況は以心伝心できるかな…?

プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード