FC2ブログ

絵画チラシ利用の派手な封筒つくりました


( 丸いガラスは名前隠しのペーパーウェイトです)
作った封筒の裏です。



( まだ切手を貼っていません )

宛先は、札幌の古い友人で、
洋裁手芸コラージュ好きな、メールアドレス無しのHさん。

この新聞折り込みチラシの絵画は、
ポップで楽しいので、

赤は好みではない、と言いながら、
真っ赤なコードも縁縫いに、しっかり使って、

まだ、たくさんあるので、
おすそわけに少し同封しました。

120円分の切手、何かきれいなのが有ればいいなぁ…。

便箋には、短い文しか書かなかったけれど、

これで、近況は以心伝心できるかな…?

スポンサーサイト

扇子ケースを作りました



この大きめの扇子で扇ぐと、とても涼しい風が吹くので、
バッグに入れて持ち歩く時のために、

扇子を入れる細長い袋を、
有り合わせの、幅広チロリアンテープ作りました。



切りっぱなし入口の補強も兼ねて、
山ほどある、有り合わせのビーズを縫い付けました。

扇子の幅のテープの縁を、縫い合わせただけ、
カンタンです…。

…が、腰をあげるまでに(着手するまでに)、何日かかかり、
実は、やっと出来たのでした。



電車などで、バッグから扇子を取り出す時に、
ポリ袋からは、まさか出せなかったですが、

こんなケースでも、作ってスッキリしました。




ペーパークラフトのツクリスマスリー



30cm四方の新聞紙に、クリスマスグッズが
鮮やかにプリントされているのを、

放射線状に折ったり切ったりしながら、
出来上がった、

ペーパークラフトの
クリスマスのツリーです。



この見本の星が、良いなぁ…、
プリントのテディベアも良いなぁ…と、

山線、谷線に、折ったり、
切れ込み線に、ハサミ入れたりして、

24日の日経の全面広告の紙面で、
作りました。




ダークグリーンの、ピーターラビットのトートバッグ、
横浜のクリスマス市にい行って買ってくれたという…



裏側は、
ランタン灯りツリーに、ピーターサンタと、ベンジャミン



スノーマンが赤や緑に点滅して歌う、
大好きなクリスマスカード

スノードラゴンやキタサンブラックなどの収録DVD

コーヒーたくさん、
ありがとう、まりもちゃん。
22日夜に届きました。

そして函館からの
お手製いかめし、酢イカ、
釣ったカレイ、チータラどっさり等々、
テルちゃん、ありがとう。
23日に、届きました。

とても忙しいので、海の幸、嬉しい。


そして、
やったやった、有馬記念、キタサンブラック、
私はテレビの前に出ていって、

仁王立ちになり、
がんばれキタサン、と連呼絶叫し続け、

喉がカラカラになりました。
良かったぁ…優勝できて !

気分の良い
大好きな、クリスマスイヴでしたが、


キライな年賀状も手抜きではありますが、
投函完了して、

疲れてすぐに寝てしまいました…。

静岡では、夜の9時ごろからか、
強い雨なんです…

え? 雨のクリスマスイヴですと ?って、

いま、夜中でもどしゃ降りの雨足のようで、

私は、札幌のホワイトクリスマス、

それが吹雪の日であろうと、

エヘン…と、
誇らしく思ったわ…!

だって、ずぶ濡れの…
雨に濡れたサンタさんなんて、

想像できます???




やっと指輪の修理が出来ました!



オニキス&シルバーの指輪、



元々は、もっと細長いカットの石が入っていました。



何年前からか、ちょっと思い出せないけれど…、



15年ぐらい前から右手小指に、はめていて、



オニキス( 黒曜石 ) が磨耗して、ゴミみたいになって

いたのです。

入れ替えたかったけれど、
手持ちのアンティークのオニキスのネックレスの石は、

ソロバン形カットで小振りなので、
サイズが合わなかったのです。

細長いカットの石のネックレスって、
あまり無かったのですね…。

そのため、

ずっと変えられ無かったのです。

今日、めでたく石のサイズが合うネックレスを買って、

1個 を外して、シルバー台につけました。

8ミリ位で、64面カットかなぁ…?

これは、私物だったので、

元の石の形に厳密に復元することには、
こだわらなかったのですが、

ひき続き、細長いカットの石のオニキスネックレスが、
出てくるのを、待ちます。

物にも依るけど、
修理すること、
リペア…が、

なぜだか、すごく好きみたいです…。
楽しい。
性に合ってる…。

( メカや電気系統は、ダメだよ!)






サンブラス諸島( パナマ )のクーナ族のモラ



パナマの、サンブラス諸島の



クーナインディアンの女性たちが、

部族の祭りに着て、新しい衣装を競いあうので、

モラ作りは大切な仕事です。



図柄は、クーナインディアンの信仰…

大自然のすべての存在には、

魂があり、花、魚など、

魂どうしが、語り合う…祈りが込められているのだそうです…。



モラの特集ページは、



10ページぐらいあり、

ウェンズディのモラのブログ で、
過去に何度か登場するモラを、



この特集記事のある、『 ふたりの部屋 』1979年1月の創刊号で

読んでからは、

刺繍の一針一針に、

当時のクーナインディアンの女性が、

木陰に座り、下絵なしで切って縫って図案を作っていく

様子が、想像できます。

そして、まだ数枚残っているモラに、親しみが増します。

今朝はマドリードにSkypeして、
モラを送ってくれた友人の話を聞きました。

ちょうどこの雑誌の頃にコスタリカに住んでいて、
パナマのモラを入手した…という
ことで、

なるほど、雑誌の写真のモラと、
ウェンズディにあるモラととが、
同時代のものと、
わかったのでした。

モラは、
たしか…昨年ぐらいに、
二人に送ったような気がするのですが、

カラーコピーを2部とって、
送ろうと思います。

記事の読後は、きっと、私みたいに、

モラの、鳥さんたちの図案や縫い目に、

親しみがわくような、気がするからです。



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる