FC2ブログ

椿皿

202003031232015c1.jpg

椿皿です。

文字通り、椿の花の形に似てることから
名付けられています。


202003071728206af.jpg
(近所の道で)

20200307172857d6c.jpg
(東京都庭園美術館アプローチで)
2020030717293613b.jpg
(東京都庭園美術館アプローチで)




20200308073922818.jpg

オレンジ矢印が、
菜の花雛を作った白い御影石の階段。
赤い矢印は、いつものシラサギ。

一面黄色の菜の花の川岸で、真っ白なシラサギ。
何かついばみ、歩み進んでいます。

3月は断続的に、
雨降りの日が有り、

気にしていませんでしたが、
菜種梅雨 (なたねつゆ)。
(ほんとの梅雨は6月中旬から)


椿の花も雨に打たれて、ポトンポトンと、
道に落下していると思います。



スポンサーサイト



#ジュリアンボックスイーゼル

202002261957290e5.jpg

ジュリアン
パリ ブンポウドウ トーキョー

フランス製 文房堂のジュリアン
引き出しスケッチ箱イーゼル


20200226200334774.jpg

202002262004215df.jpg

202002262007046d7.jpg

組み立てられなくて1年以上。

↓もらい画像ですが、
20200226200920ac3.jpg
↑このような感じで、
引き出しが有るので、

なんとか、このように開きたい。
ディスプレイ台にもなるので。




#宇津ノ谷峠 #つたの細道その①

20200210203913ac0.jpg

宇津ノ谷峠の、「つたの細道」を行くことにしました。


20200210203950224.jpg

これぐらいなら、大丈夫と甘くみていました。


202002102103511e2.jpg

まだまだ入り口。

20200210210551eff.jpg

石垣も、橋も、しっかりしてるし。

20200210210749b60.jpg

竹の色もきれい。

20200210210855fa7.jpg

杉いっぱい。足元にも杉の枝。

20200210210939f0d.jpg

石段も整然と組まれ、でも台風による、竹の倒木被害も。

2020021021111320b.jpg

道も橋も、細くなっても大丈夫そう。

20200210211253d2e.jpg

でも、石段ではなく、木の根っこが階段の役目

20200210211543b3d.jpg

大きな石を登る。
下るときには、しっかり足を着かなくては、
滑るなぁ。

20200210211907d8b.jpg

こんな石を帰りに降りる時には、
コート汚れないようにしなくちゃと、

買い物帰りに、ノリで来てしまった
ことを反省。
服装が、スカート、おしゃれコート、
ハンドバッグ、買い物袋。

頭をよぎったのは、
スタート地点の看板の文字。
東海道の難所

202002102127384e4.jpg

平安時代の道

どこまで歩いているのかも、どこに通じていくのかも、地図でチェックしたわけでもない。出直すべきだ!

30分登り、
汗もかき、

20200210215502838.jpg


甘くみてはいけない、
しっかり用意をして、


202002102156020c7.jpg


また今度、不安なく登ろう!


20200210215657c45.jpg

30分かけて、降りました。
足を滑らせないよう、

転ばないよう、

202002102158441e9.jpg


コートの裾を汚さないよう持ち上げて、
ゆっくり降りました。

つたの細道 とは

2020021022001307f.jpg


どのようなルートなのか、降りてから、
看板で見ました。

明治のトンネルも行きたかったのですが、
違うルートでした。

この、「つたの細道」の詳しい説明も、
看板で読みました。

20200210222711c53.jpg


古代・中世の東海道、
約700年~1590年頃の東海道


とても古い道を歩くことが出来て良かったです。


202002102211367e9.jpg

また明日 その②に、続きます。

シネコルト用かも?フィルム断片

202002051936031ff.jpg


2020020519364693c.jpg


202002051937096c3.jpg


2020020519374904a.jpg


20200205193941778.jpg

『不思議の国のアリス』です。
昔のものです。
1950年代ぐらいでしょうか。


今、静岡市美術館で、アリス展が開催されているので、
このフィルムを思い出しました。

それで、10年ぶりにまた、掲載しました。



ほんの少しのかけらのフィルムでも、

漫画の筆致に、味があります。



横長の、細長い額装にしたら、

良いのかもしれないけれど、



これは、ガラスケースのなかの

目立たない所に、こそっと有り、



一年に一回ぐらいは思い出し、

手にとって眺める、



アニメのようなコマ連続が無いのは、

講談のような語りをしながら

一コマずつ動かしたのでしょうか。



★10年前に、このフィルムをブログに掲載した際に、
tさん がコメントしてくださって、


★「絵と絵の間がだいぶ飛んでいるから、スライド
★「昔、子供用の通信販売でシネコルトというのがあり」
★「ピストルにこういうフィルムを挟んで一つずつ引き金で送る」。


★と、「シネコルト」を、教えてくださいました。


結局、シネコルトは、入手しませんでしたが、
マウント用の小さいスライドプロジェクターで、


白い壁に、映写を試したしたような、
いや、しなかったような😓😵😰


何かに使いたい。

カラーコピー撮って、

この絵を生かしたレターセット、
ポストカード等、

作ってみようかな。
どうでしょうか?


202002060820521ed.jpg

一日中、日当たりの良い角地で、
スミレの花が、
コンクリートの隙間から、
真冬も元気に風に揺れていました!



蕎麦猪口の最新在庫お知らせ等

2019122109403128a.jpg


蕎麦猪口は、来店ご希望の方のお問い合わせの前に、

19日発送~21日着で、2個がかねてからご購入
いただいていたお客様がご購入になりましたので、

上記画像に↑を記した、左右の2個が、販売済みと
なっております。
よろしくお願いします。


****************

久しぶりにコメダ珈琲店に来ました!

20191221094126c19.jpg
(新聞は日刊スポーツ)

モーニングサービスのトーストの、

あんこ、
以前と同じかなぁ?

なんとなく違うような。

小豆は北海道産かなぁ?
砂糖は強すぎてないかなぁ?

すみません。
好みの味は家で、だけにします。

すみませんでした。
美味しい珈琲いただきながら、

スポーツ新聞の、派手な見出しを堪能させて
もらえるだけで幸せです。



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード