古い五徳の錆とピンクの野草



古い五徳と鉄瓶です。
錆色は、ほったらかしガーデンにマッチング。



白い花器は、お雛様の古い小道具です。ミルクガラス。



五徳の形が、花のひらひら感あって…、ポップですよ~!



ほんとは、こちらの雛道具の
ミニチュアガラス酒器をメインにしたい気持ちで、
縁側に出たのですけど。



このピンクの花、こちらでは良く見ます。
4枚の花びら、雄しべ雌しべが繊細です。

雄しべ雌しべのきれいな、

これは、ツユクサ…?
風にそよぎます。



白いツユクサは、この

苔むした歩道の先で見つけたのです。



スポンサーサイト

23cm印判古伊万里皿のランチプレート



100年ぐらい前の銅版染付けのお皿を、

ワンプレートのランチに、
また使ってみました。

今日は筋トレ施設隣の、やはり海に面した
しらす会社・店のマルカイさんに行きました。

神経も何となく疲れて
おかず作りをパスしたいとき、

でも…明日から暑いようだし、
栄養価有ってヘルシーな
ご飯にしたいとき、とても助かります。

マグロの漬けを、作ってもらいました。

冷凍マグロ( 中とろ )の塊を出してきて、
小さく切り分けて浸けてくれるので、新鮮美味。

(月)(木)販売のサバ寿司、

昨日買って残りの、釜あげしらす、

蒸し鶏ムネと野菜サラダは、朝も食べたけど…。

マルカイさんで味見にと頂いた、梅ちりめん、

焼き海苔と、十六穀米ごはん、煎茶。

たくさんあって、
盛り付けも手抜きしたくて…
23cm古伊万里のお皿を出してきたのです。

ブルー&ホワイトは、和洋どちらの料理にも使えますね。

マルカイさんは(日)休み、
生しらすは波が高いと漁がありませんが、

このようなご飯なら、いつでもご馳走しますね~!

都道府県ランキングで、
マグロの消費量、支出金額ともに、

静岡県静岡市が、
ダントツで 1位、なんだそうです。

子供の頃から、食卓にしょっちゅうお刺身が乗ってたのは、
決してうちだけの食習慣じゃなく。

( 実はどこでも沢山売ってるし、どこで買っても美味しい )

スーパーには何々マグロ、の種類も多く、
それぞれの種類の、ピンキリ様々な価格の、

柵の数も、刺身盛り合わせの数も、切り落としの数も
おびただしく多く、
ずいぶん広く売場面積を占めている、と思います。

好みの種類のマグロの好みの部位を、
肉類のように、よりどりみどり選べるので、
きっと、買いやすいせいもある、と思います。



古いオルゴールの金属疲労



ゼンマイの調子悪いオルゴール、ゼンマイのネジを
力任せに巻いて、

機械のある蓋も外して、見入っていたら、

バーンと切れた勢いで、

ゼンマイは丸いケースに入ってるので、飛び出さないけど、

音を弾く金属部品がちぎれて、
1mm×10数mmの細い金属10本位が、
粉々に吹っ飛んだのです。

強力な勢いで目に刺さったら、大変なことになるところでした。

注意力散漫、油断は、あぶない、あぶない…。



60年以上前の、漆塗り螺鈿のオルゴール宝石箱は、
静岡市の特産品で、外貨獲得のため輸出してもいました。

葵区の、オルゴールの漆塗りの箱を作る家内工業が
盛んな地域に、
18才まで住んでいたので、

富士山や、薔薇の花の蒔絵…
エジプト文明デザインの木彫り…
色々なのを、使っていました。

形は、浦島太郎の玉手箱みたいな感じです。

母方のおばたちが、お洒落さんだったので、
アクセサリーをもらっていました。

イヤリングとかは、子供は付けないけど宝物にして、
オルゴールに入れていました。

オルゴール宝石箱は、
特別なものには違いないけど、
幼少時には、ごく身近に有ったのです。

感傷に浸って、ボサーっと眺めて、

壊してしまうことに警戒心が希薄になっていました。

……オルゴールの金属疲労
私にも当てはまりそう…

神経をすり減らして、キレないようにしようっと。




『 グラフィックカラー昭和史 』( 研秀出版 1986年刊 ) 全16巻



ウェンズディで商品説明の時に、とても役立った本です。

第1巻の、『 大正から昭和へ』にあるページで、



当時ものの箱やラベル、



瓶や看板のデザインを見て、

コレコレ…と、確かめるのが大好きでした。

写真集や雑誌は、
眼が痛くなる前は、
書店で気になるものは全て手にとって見ていましたが、

今は時間も取れなくなって、

それでも今日は、
雨のなか午前中早くに、
用宗駅前Pに車を停めて、電車で静岡駅下車。
呉服町商店街を歩いて、
TSUTAYA すみや スタバで、



4冊だけ…見て、気分転換しました。
( 数日の気温30度超えで外出を控えていたため 、
雨降りの気温21度を逃したくなく外出 )

書籍購入は次回に譲り、
買ったのは、
今まで見たことのない素敵な、便箋封筒セット。

封筒に、灰色の鳥とお花の、蝋引き透かしがあり、

裏側が青色地の便箋を入れると、

小さめ封筒に大きく、
幸せを運ぶグレーイッシュブルーの鳥と、青い小花が
浮き出るのです。

新鮮なオドロキを買うのが好きです。

メールしない万年筆手書き派の友人たちに、
お便りするのが楽しみ…。


…*…*…*…*…*…




小さな薔薇が2輪咲き、
油虫に食べられちゃう前に切って活けました。

この薔薇の感じが、

有名なヨーロッパの薔薇のボタニカルアートを
連想させるのだけれど…。




旧マッケンジー住宅の藤棚





ふっくらとした花びらの藤が、風にそよいでいます…。



満開です。





白い格子から青い空と藤がきれいです。



黄色っぽい若葉が花の上の方に出てきています。



1 階の窓からも、お庭の藤がながめらます。





ヴォーリス建築のマッケンジー邸までの、
家からの海岸線ルートも、好きなので、今年も藤棚見物に
来ました。
静かです。一人っきりで、ゆっくりできます。



お庭のブリキのワンコちゃん。



アマリリス



こっちが富士山だよ…という敷石の富士の方角を
見渡せる場所に座ると、



富士山が霞んで見えました。



冬でないとくっきりとは見えない富士ですが、
敷石そっくりに雪を被っていました。



朝食が少なめだったので、
駿河区のスタバで、アメリカンスコーンナッツ !
アーモンドがカリっと香ばしいです。



プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる