FC2ブログ

身近な市民ギャラリーで

202103060409502d6.jpg

官公庁からアクセス抜群なのに、
お堀にひっそり佇む、
ブーランジェリー&カフェの、
みずほ銀行と伊勢丹が見える窓際で、


20210306041936c4d.jpg

カレーパン¥187 枝豆チーズパン¥176
ほうじ茶¥88 で休憩してその他お持ち帰り。

向かいの区役所で入手した
チラシの↑
展覧会場↓市民ギャラリーは
202103060425158d2.jpg

お堀を隔てて向かいの、旧市庁舎。

20210306042647e10.jpg

古い大理石階段を上がると、

20210306042817e5c.jpg

この4灯のアールデコのフロアライト、


細い棒状の擦りガラス細工です。

中を覗くと、
細長いフィラメントが
チラッと見えます!

このタイプのデザインと材質で

同じように古いアールデコ
ペンダントライトのシェードだけを、

札幌の元ウェンズディの
天井に

1990年頃から2013年まで
長いこと、

ぶら下げていました、
修復プラン道半ばで。

どんな時代背景のもとで、
どのように使用されていたのかを、
知りたくて。

それが、この旧静岡市庁舎のエントランスで
分かって嬉しいです。



この旧市庁舎は、当時著名な建築家の設計
ですが、

母は、じいちゃんが建てたんだよ!と
言っていました。

母の父親、私の祖父は、戦前は
かなり活躍した無名の土建やさんで、
旧市庁舎施工当時は
多くの大工さんたちを率いる
現場監督のような仕事だったのでしょうか。

「じいちゃんが建てた」旧市庁舎に、
元ウェンズディで懸案だったペンダント
ライトのシェードと

同タイプの物に、

対面できて幸せでした!

素敵な偶然に、

点かないはずのアンティークフロアライトに
ポッと光が射したようでした!

この頃の、疲れ果てていた気持ちを
小休止させてくれて、
口元にちょっと微笑みを
取戻しましたかな!

今日も、元気だしていこう!






スポンサーサイト



物語る手刺繍の小型ハンカチーフ

2021021819442864a.jpg

小型ハンカチーフです。

野原で、ワンコさん、キノコの匂い。
Sunday日曜日。


20210218194809925.jpg

1970年代のスイス製です。

2021021820021563d.jpg

細かな綿ローンの生地に、

20210218194537a2a.jpg

一針ずつ、丁寧に。
手刺繍されています。

20210218194641e74.jpg

英語で日曜日から土曜日まで、
それぞれ、
動物の愛らしい仕草、草花の
ストーリー。

20210218200315842.jpg

まるでワンダーランドです。

20210218200336248.jpg

1970年代、モノが今より無かったと
思いますか?

個性溢れる、特別な何かが、
探せば、趣味のショップに溢れて、

直接出向いて、見つけるのが、わくわく❗

手にとって魅せられ、

金額に少しためらっても、
思いきって購入した時代の
品々のひとつです。

札幌の円山のお店だった
ウェンズディも
訪ねて来られるお客様にとって
小さなオアシスだったら
いいなぁと続けて

今も いつまでもありたい

20210219030357341.jpg

この7枚の、小さく畳まれた
飾りハンカチーフも、

引出しを開けると、
その当時も今も、

ほっとするひとときを、
与えてくれます。

~*~*~*~*~

徒歩、1本だけ桜満開の木、
バス車窓、真っ白な鮮明な富士山、
東海道本線 一つ東の JR東静岡駅
タクシーで、陸運局 静岡陸運支局へ。

丁寧で優しい説明。
保管場所変更無しでも
車庫証明必要と。

徒歩、バス待ち時間あり、
国1ヤマダ電機で買物、
シャンプーコンディショナー。
向かいのバス停からJR東静岡駅へ。

東海道本線のJR静岡駅に着いて
路線バスで、中央警察署。

ショック、警察署って昼休み中?!
あきれて絶句。疲れたので、
カフェにも移動しないで、
その場の椅子に座って、
持参の朝刊を40分読み、
その後に申請書交付。

帰路、県庁市役所前 バス停から

安倍川橋の向こうに見える
富士山🗻、

下車して、土手の1本の桜、
🌸🌸🌸満開を楽しみ、徒歩、帰宅。

妹の家で残務処理。

買った手作り粒あんパンに

2021021903205643e.jpg

とびきり大粒の 静岡いちご
「章姫(あきひめ)」🍓を挟んで

食べたら、
合わなかった!けど美味しかった、

帰宅後の、
手続き書類点検も出来なくて、

でも他はサボってる

ので、元気です。

60's三愛San-a iランチクロス

202102152005584e3.jpg

1960年代のカワイイものです。
当時モノです。
ハンカチではなく、
ランチ時に敷く布です。


20210215200621e16.jpg

曜日が、英語で書かれています。

TUESDAY火曜日と丸い草花
SUNDAY日曜日とチューリップ


20210215200645387.jpg

WEDNESDAY水曜日の花は矢車菊で空色
THURSDAY木曜日はオレンジ色でハート。
FRIDAY(金)は若草色。
SATURDAY(土)はダークブルー。

202102160323360c4.jpg

お弁当の無かった(土)(日)の
クロスは、まだ布地がしっかり
しています。
平日の(火)(水)(木)(金)のは、
布地が、とてもとても柔らかく、
しっとりです。
綿100%なのに。

何度も何度も洗われて水を潜り、
お日様と風に当てられ、アイロンの
熱が、
何年も。

実は昨日のブログ写真当時の
中学高校6年間、母が
遅い午後にお弁当を作って、
スーパーカブに乗り、
お昼前に、毎日、姉妹の
別々に通う学校に
届けてくれました。

この布は、当時の三愛ビルに
有ったルネさんのグッズを
好んだ、

当時の乙女たちの、
夢見る時間そのもの、です。

色、デザイン、レタリングの
可愛さ、
大切に使って、柔らかくなった、
布と日々。
それを残して置こうと、
その後は、アイロンかけて
そっと仕舞われて、

引っ越しや、配置換えで、
引き出しから出すたび、
やっぱり取っておこう、と
大切なものコーナーに

入っていて、

膨大な数のハンカチ、タオル、
フキン、ナプキンのなかで、

使われても使われても、
残され、

捨てられても捨てられても
残って大切に仕舞われ、
引き出しを開けるたびに、
いちばん上に置かれて、
やぁ!と顔をだし、

うん十年かに一度は
そっと開かれ、また畳まれて

暖かい記憶を呼び覚まして
くれたり、

そのことを、
いとおしんだり。

*****・・・*****

夜から土砂降りが続いて、
翌朝は、少し出始めた雑草抜き、

とか最適な地面の柔らかさ、だな、
と思いますけど、

北国では、前日気温上がって
緩んだ後の雨で、雪がとけた
路面が凍結して、
その後は積雪、
すごく滑りやすい!
しかも日本海側は吹雪に!
気をつけてくださいね。

私も作業中に油断しない
ように、気をつけます。



加湿器に注ぐホーローピッチャーは

202012101746185f4.jpg

静岡のパルコの
クリスマスポスターの一部です。

12月初旬に正面玄関脇で見て、
ほんわかで雑多な感じが良くて、
写してきました。

来週月曜日から最低気温が、
グッと下がるので、

とうとうエアコン暖房入れ時か、と
今月、ヤマダ電機でもらった、
(もらったんです!)

象印ZOJIRUSHIの加湿器を
使う用意をしています。
スチーム式加湿器EE-DB50型
20201210175427f71.jpg

この象印加湿器は、
フィルターやタンクが無く、
したがって、こまめな掃除しなくて
済みます。

問題は、4リットルの水道水を
注ぐ道具。

水差し(ピッチャー、ジャグ)は、
好きなアイテムだったので、
札幌のウェンズディの時には、

レトロなガラスの水差しを
各種置いてたんですが・・・。

今はすでに在庫はなく、
取り敢えず見に行った
100均には該当するものはなく、

どうしたものか?思案して、
思い付いたのは、

20201210180053159.jpg

ガラスケースに飾っている、
100年前のフランスアンティーク
ホーローピッチャー ジャグでした。

取り出して、水道水を入れてみました。
入れやすい!注ぎやすい!

2リットルの容量があるので、
4リットルを注ぐには2回で済みます。

夢の無い残念な使い方ですけれど、

この100年前の
JAPY FREREフランスホーロージャグは、

フランス→サッポロ→シズオカと
旅した後に、やっと

ガラスケースから出してもらえて、
なんか晴れ晴れイキイキ見える⁉️

ように思われてなりません。

ごねんね・・・、よりは、
良かったね!と声をかけてあげたい。



#銀細工#透かし細工#STERLINGシルバー製ヴィンテージブローチ

20201004123525842.jpg

少し黒ずんだ、純銀silver925STERLING製品を、
タオルで、拭きました。

以前に、
ピッカピカに磨いて良さが失われて、
大失敗でしたので、

銀磨き布は、今回は見合せました。


20201004123547afa.jpg

裏側です。1930年代1940年代位のブローチです。
留金は左端トップを引っ張って
筒にピンを収納。

20201004123608227.jpg

表です。

カッチリした角形デザインですが、
純銀を磨くと、柔らかな輝きを放つ

ので、角形でもシャープ過ぎず、
ほんわかイメージになると思います。


202010041236260a6.jpg

再び裏側です。刻印STERLINGは
SILVER925と同じで、銀925/1000ほぼ純銀です。

20201004123648ad2.jpg


薄手のワンピース等に付けると、
重さで布が下がるので、
やや厚みあるニットやジャケットが良い
かもしれません。

中央部分には、
似合う横文字の言葉を、彫ってもらう
こともできるでしょう。




プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード