FC2ブログ

見たい映画だけどなー

202004022107147a6.jpg


アーカイブ映像とインタビュー


20200402211229d9e.jpg
(先月3月4日の日経新聞 全面広告の一部)

この映画、ずっと楽しみにしてましたが、

東京で、予定通り4月3日(金)から上映
されるのでしょうか?

見たいけどなー❗

新幹線に乗って、見に行きたいけど、
あー、見に行きたいけど、

自粛だなぁ。


スポンサーサイト



桜のトンネル

2020040213151571f.jpg


みずほ橋の桜プレートです。
その向こうの桜のトンネルを見て、

満開に間に合って良かったぁ!


20200402131538db4.jpg


すぐ近所にある桜の名所なのです。
インターバル歩行で10分位の近さです。


2020040213160760c.jpg


とても風が強い日ですが、最高気温 22.4。

お墓に、菊をお供えに行った帰路です。
バスはいつもよりも空いていて、
換気のため、窓が2ヶ所開いていました。

4月19日が母の命日なので、今月は
いつもよりも、お墓にも花を絶やさないように!
と、静岡駅の方まで行って来たのです。


20200402131626265.jpg


アヤメも、紫の彩りを添えています。




ポピーに慰められる

20200401125127325.jpg


空地に、ポピーの花が咲き始めました!

3月最終日に

20200331152106f3a.jpg
(日経2020年3月31日朝刊 全文を電子版に )


毎年、3月31日が近付くと、ユーウツでした。
明日から、新しい年度だと思うと。

なぜなら、1年間自分は何を成しえたのか?
何にもしてないじゃないかと。

どうも、1月よりは4月のほうが、
新しい年、のように思えるのです。

ところが、この頃は、もっとだらだら生活
なので、ユーウツさえも感じなくなっていたせいか、

4月が来るのも怖くなくなってしまい、
このダメさに、

喝! を入れられたのが、
この記事です。(日経電子版でも読めます)

これだけ紙面を割いて
マスコミが警鐘を鳴らしているのです!



明日はエイプリルフール。

エスプリ有るエイプリルフールの
ジョークが、例年のように欧米から

きけるでしょうか。







クスノキの大木に若葉

20200329185243096.jpg


 剪定されてないお陰で、

クスノキに春の若葉がふいています!

静岡駅前のクスノキは
無惨に醜い剪定で、ぶつ切り。

202003291853079a4.jpg

このクスノキは、バス停からも良く見えます。

202003291853324b2.jpg

スーパーの敷地にあります。
スーパーの向こうは、わさび漬け会社の見学できる工場と
お土産ショップです。

けれど、現在は観光バスが1台も止まっていません。
昨年末までは朝から満車状態でしたが。

20200329185352c14.jpg

クスノキの大木の下は、子供が遊べる
プチ遊園地になっています。

20200329185417fe7.jpg

1ヶ月ぶりに筋トレに顔を出してみましたが、
閉館にはなっていませんが、すべてお休み状態でした。

20200329185443bb1.jpg

ノルディックウォーキングは海沿いですが、
お休みとのことです。

私も1ヶ月前は、もしかしてうつされたらヤダと休んだ

のですが、最近は考えが変わって、

もしかしたら、こっちからうつす立場になるかも、

免疫力あって発病してないだけで、
知らぬ間にウィルスうつすことになってるかも、と。

もともと静岡市には親しい人はいないので、
おしゃべり相手は無いのですが、

知らない方々に笑顔で挨拶するのは
「くせ」かもしれなくて、

会話というと、道すがらの
長期工事の係員や交通整理員さんたちに、

「おはようございます」と言うと
「おはようございます。いってらっしゃい」と
返されるので、

行ってきます😆🎵👋😃
と、返したり、

帰路には、朝からの交通整理員さんたちが
(地下に巨大水路トンネル工場現場警備)

「お帰りなさい」と言うのに驚いて、

ただいま😃🏠✨
と、返したりしています。

こんなでも、決してヒマしてるのではなく、
毎日が慌ただしく過ぎていき、
やり過ごしたことだらけです。

「きょうよう」「きょういく」が大切
といいますね、
「今日行く」所があり、
「きょう用」事がある。

その通りの日々です。

やり残している事柄だらけです。
優先順位を付けて、こなすのが苦手かも。

ユーウツなのが、庭の木々の剪定と、
玄関前の松の木を短くする事。
なかなか依頼できない。

月日は経ち、木は伸びる。

帰宅時に遠目から、玄関前の
延びすぎた哀れな松を眺めては、目を伏す。





プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード