FC2ブログ

身近な市民ギャラリーで

202103060409502d6.jpg

官公庁からアクセス抜群なのに、
お堀にひっそり佇む、
ブーランジェリー&カフェの、
みずほ銀行と伊勢丹が見える窓際で、


20210306041936c4d.jpg

カレーパン¥187 枝豆チーズパン¥176
ほうじ茶¥88 で休憩してその他お持ち帰り。

向かいの区役所で入手した
チラシの↑
展覧会場↓市民ギャラリーは
202103060425158d2.jpg

お堀を隔てて向かいの、旧市庁舎。

20210306042647e10.jpg

古い大理石階段を上がると、

20210306042817e5c.jpg

この4灯のアールデコのフロアライト、


細い棒状の擦りガラス細工です。

中を覗くと、
細長いフィラメントが
チラッと見えます!

このタイプのデザインと材質で

同じように古いアールデコ
ペンダントライトのシェードだけを、

札幌の元ウェンズディの
天井に

1990年頃から2013年まで
長いこと、

ぶら下げていました、
修復プラン道半ばで。

どんな時代背景のもとで、
どのように使用されていたのかを、
知りたくて。

それが、この旧静岡市庁舎のエントランスで
分かって嬉しいです。



この旧市庁舎は、当時著名な建築家の設計
ですが、

母は、じいちゃんが建てたんだよ!と
言っていました。

母の父親、私の祖父は、戦前は
かなり活躍した無名の土建やさんで、
旧市庁舎施工当時は
多くの大工さんたちを率いる
現場監督のような仕事だったのでしょうか。

「じいちゃんが建てた」旧市庁舎に、
元ウェンズディで懸案だったペンダント
ライトのシェードと

同タイプの物に、

対面できて幸せでした!

素敵な偶然に、

点かないはずのアンティークフロアライトに
ポッと光が射したようでした!

この頃の、疲れ果てていた気持ちを
小休止させてくれて、
口元にちょっと微笑みを
取戻しましたかな!

今日も、元気だしていこう!






スポンサーサイト



おひなさま

20210303195222480.jpg



20210304083342b8d.jpg



おひなさまを出して飾りました!
急遽。

雨降りも有って、
湿気が多い日には出したくなかった
ので、ひな祭り当日になりました。

今年も良いことが、
Mちゃんに有りますように!
おひなさまに祈願。


いつもの、路線バス車窓からの
今日の富士山🗻
2021030319561182a.jpg

裾野を流れる雲も
富士には似合います。
見飽きないです。

北国の雪かき、大変でしたね。
3月になっての大雪。

よく解ります❗️



小さな萬古焼急須を買った

2021030112254137b.jpg

静岡市の繁華街を歩いて、
老舗お茶やさんの竹茗堂(ちくめいどう)
で、

小さな煎茶用の萬古焼(ばんこやき)の
急須に目が留まり、

半歩通り過ぎたけど、
戻って、買いました。

鈍く銀色っぽく光る萬古焼の特長は、
使い込むと消えて、落ち着いた
深み有るチョコレート色になります。

萬古焼で淹れるお茶が好きです。

私が飲むのはシングルオリジン、
特定のお茶農家さんの茶葉です。

掛川市の深蒸し茶で
父の登山仲間の茶農家さん。

深蒸し茶は、茶葉が柔らかく細かいので、

急須の内側の穴のプツプツを
塞いでしまい、

湯のみに注ぎにくいですが、

近頃の急須は陶器に、
プツプツ穴は無く、

金網を張っていて、
スムーズに注げるようになっています。

新茶の季節は、
五月の八十八夜の後です。

その頃に、
お茶を茶葉で飲みそうな方に、

この急須もセットで送りたい。



春を告げるミモザです。
202103011253562cd.jpg

札幌の友人が添付送信してくれました。
道新Webにも動画があります。

百合が原公園大温室の、
立派なミモザです!

黄色の元気パワー!


************


今朝、月1回の
粗大ごみ不燃ゴミ収集(静岡市は無料)で
7点出しました。

父の釣りのリールの一式を、
7年ぶり思いきって収集にだしました。

父の釣りのリールを捨てようと
思う度に、

漫画家さんが釣りの漫画を描くために、
父に釣りを習いに来たことなど
思い出すので、
なかなか処分できないでいました。

でも、その漫画家さんも
亡くなっていたと知り、
かなりショックでしたが、
(私より若い)

もうリールにも
今朝、さよなら、と。

昨夜は2時間も
妹のことや
その漫画家さんのことを
当時の知り合いの別の漫画家さんと、
電話で話す機会を持てて、
(同年齢、1年Bクラス、私はOクラス)

やっと重い気分から
抜け出ました。

感謝です!

2時間も電話で喋ったなんて、
うん十年ぶり。
アホな話、哀しくて可笑しくて。


粗大ゴミの折り畳みベッドのコロコロで、
足の甲を打ったけれど、

不用品は、どんどん捨て始めなくては、
5月の連休がおわって
梅雨が開ければ、
灼熱の日々が始まり、
札幌の体質の私はダウンして
10月まで動けなくなる。
5月だって今年は暑いらしい。

1日を大切に送りたい。



昔の札幌の町並みポストカード

20210228075233e5e.jpg

北海道立近代美術館のポストカードを札幌の
友人が送ってくれました!

202102280753557db.jpg

1951年の札幌道庁前
本間莞彩「黄昏」1951年北海道立近代美術館蔵⬆️

市電のレールの上を、馬車が走っていますね。


⬇️次は、ウェンズディのアンティークポストカードです。
90年以上前の。1920年代位の。

札幌停車場前の広小路。

札幌駅前通りです。
人力車が多く待ち受けています。

駅前通りの中央には、市電の後ろ姿も見えます。

20210228075419587.jpg

サムネイル画像をクリックすると
鮮明に拡大します。


⬇️表面です。
POST CARD ではなく、
古い時代はフランス語で
CARTE POSTALEとなっています。
20210228075442180.jpg



駅前通りの建物のなかで、
「五」の看板 ⬇️、 見えますか?


20210228081222c77.jpg

「五」の看板は、
レンガ建築の当時の、五番舘デパートですよね?
拡大すると賑わっているのがわかります。

五=五番舘が分かるということ自体、
すでにもうレトロですが。
昔の街の絵画、絵はがき、写真は
興味深いです。

1972年の冬季オリンピック札幌開催を
契機に、札幌の町並みは激変したようです。

元ウェンズディの有った環状道りは、
手稲オリンピアと真駒内アイスアリーナを
結ぶために出来た道路のようです。
それ以前は、
環状道りはなく、
どこも、お花畑が広がっていたようです。




紫のデルフィニウムって珍しい

202102251629517b3.jpg

とても長持ちするアリストロメリアの、
ピンクやホワイトを買いに行ったら、

繊細な花びらの
大好きデルフィニウムが有って、

デルフィニウムはブルーのはずなのに、

紫のデルフィニウムって、珍しい!
ので買いました。


20210225163612ec2.jpg

スタバの、サクラシフォンケーキです。

スタバには、今年初めて入ったのです。

美味しい!

コーヒー&桜🌸ケーキで元気付けて、
手紙の清書を、やっとこさ、しました。

プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード