億劫がったらそれでオシマイ…東京都庭園美術館①



東京都庭園美術館の門から建物へ向かう幅広い道、
晴れても小雨でも、素敵です。

木々の濃淡が、雨に光って美しく、
傘に落ちる小雨が、軽いリズムを打って…、

靴や脛が濡れない程度の降りなので、
かえってラッキーだったかも知れません。

当日朝に、用宗駅に行ってから
東京日帰りをするかどうか決める、

ということでしたが、家を出るときには、
降っていなく、歩いて駅まで行けました。

新幹線ひかり号は静岡から東京までの所要時間は、55分ですが、
乗り換え時間をゆっくり過ごすために、

10時開館に合わせて、7時にはすでに家を出ていました。

( 指定券とるときにも窓口の係りの方に聞かれるけど、
いいのよ、その次ので。)



東京都庭園美術館の催しは「フランスの絵本の世界」

私の仕事は、不特定多数の様々なご趣味をお持ちの方と、
お会いして会話するので、

いつの日か…この展覧会で見たことを、

ちょっとプラスして、商品説明できたら、
私もお客様も楽しいかな…と。


( オパールセントのガラス花瓶、ルネ・ラリック)

フランスの絵本の、その前に、
旧朝香宮邸建物、調度品も何度か目にしてるけれど、

今回も、ガラス好き、手芸好きには嬉しい、
年に一度の企画の建物公開&写真OK。



優雅なひじ掛けクッション



階段もアールデコ



ランプシェードの、



布を取り付けの裏処理方法も、しっかり見てきました。



マリー・ローランサン作の…



デコな椅子… !



デコなノブと金具にも注目して、うっとりの

静かなひとときに浸りました。

億劫がったらそれでオシマイ…が私の行動力の源
かも知れないけれど、

来る前は、「 何度か見てるし…」「雨かぁ…」
とか思うけれど、


新発見のワクワクに、今回も出会えて、

非日常っていいな… ( 明日の ②に続きます)





スポンサーサイト

派手目で気に入ったストラップ



駿河区役所の、高齢者介護課に行ったら、

「 介護中」というプレートみたいな物を配布してるので
窓口にどうぞ…というチラシが有って、

車のリアとかに貼れるのかな?と思い、
問い合わせたら、

このようなデザインの札を、ストラップに入れた、
かなり目立つモノで、

すっかり気に入ってしまいました。

ド派手にオシャレして、これを首から
ブラブラさせて、母に付き添う…という、

なーんとなく、ヤラセっぽく、
どうだ !! みたいな嫌みさが、大好きです。

受けとるときに窓口の係りの方が、
介護度を尋ねるので、

介護4です。と、答えたら、
それはそれは大変ですね…と声を詰まらせたので、

え?! …そうなんだ…と思ったけれど、
ま、できないことはしないし、

私の免疫力低下になる恐れのあることには、
決して、手を下さないのです。

18日(水)は、静岡も東京も昼前まで雨だけれど、
その上、東京は札幌よりも気温低い予報…

もしも用宗駅前のパーキングに駐車できれば、

誰にも連絡とってないけど、
新幹線ひかり号で、東京日帰り予定です。

雨降りでなければ、
用宗駅まで歩くから確実なのだけれど。

目黒の東京都庭園美術館

赤坂のダイヤモンドムーンのランチ、

東京ステーションギャラリーに行く予定です。

カエルくんのお目目



つぶらなお目めの蛙さん、

金箔サンドイッチガラスですから、



背中の模様も、蛙さんっぽい。



お手々もかわいくて、
上から見ると、おちびさん怪獣みたい。



夜、暗くなっても、ひとり目を見開いて、お店番?



そばに、グリーンものを少し、集めてみました。



ウズラの卵よりも大きくて、鶏の卵よりも小さいです。



古いものではないけれど、愛嬌ありますよね…。

金箔とエバーグリーンなので、縁起物と思いますが、

黒目と、前足、後ろ足がチャームポイントかも。





村田諒太さんを応援しています初防衛戦WBA世界ミドル級タイトルマッチ



2012年から、村田諒太さんに注目して応援しています !

世界ミドル級チャンピオン 村田諒太の初防衛戦 vs E・ブランダムラ、

第8ラウンドで、ノックアウトしました ! 勝利しました !

良かったぁ…。


熊本城のしゃちほこ



熊本城 復興一口寄付のための、ミニチュアしゃちほこ、です。
お城の模型等を販売している静岡の模型会社2016年5月に、
熊本城復興支援として企画しました。

この熊本城復興支援ミニチュアしゃちほこを熊本の震災後、
ずっと飾っていました。

たったそれだけのことでも、
熊本の震災復興関連ニュースが、
身近に感じられていました。







昨日は、熊本城に大きな鬼瓦の鯱( しゃちほこ )が、
クレーンで、付けられました。

本物の鬼瓦の、鈍く光るいぶし銀色をみて、
やっとミニチュアの精巧さも、実感しています。


プロフィール

Author:リラの坂道
FC2ブログへようこそ!

ショップHP
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる